関東は今日は雨

           

春雨というには冷たい雨です。



 
           昨日(3月25日) 六義園に出かけて

           枝垂桜の開花具合を見てきました。

           これは 石原元都知事の功績(?)なのですが

           今や全国区の桜の名所入りを遂げ

           ライトアップもされる満開近くになると

           観光バスが通りに連なります。


P3250858

           昨日の様子です、まだ一分咲きというところです。

P3250846


P3250849


P3250850

           近づけば こんな可憐な花をつけています。


           最近撮った花の写真は、プランターで育っている
 
           木瓜。

           散歩の途中で見つけた若い木蓮。


P3120844


P3120842_2

P3120823

P3120829

Dsc_0957

           今度は満開の桜が登場する筈??


 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

春の花徒然

          

 遠くに出かけられないので

 
           近場を散歩して 春を実感しています。
          P3050781
          もう沈丁花が咲いていました。
P3050782
           水仙はもう終わりでしょう。
           P3050786
 
           寒気の中パッと目に入ったピンクの花
           河津桜でしょうか、濃いピンクです。
P3050790
           辛夷の花芽も咲きだしそうに膨らんできました。
P3090800
P3090805          
           大好きなミモザ、今日撮った写真です。
           このお宅には大きな木が3本もあって 見事です。
P3090812

           写真を撮っていたら
           「ありがとう、持って行きます?」と言って
           切ってくださいました。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

春の足音 小石川植物園にて



           東京は晴天が続き一雨欲しいところ。

           立春の土曜日 ぽかぽか陽気に誘われて
           カメラ片手に出かけました。


P2040732
           足元の枯葉 常緑の緑の中に紅白の梅の花
 P2040726
P2040740
P2040742_2
P2040734_2
P2040730
P2040738
           丘一面が梅林です。梅の香りが心地よい。
Dsc_0926
          風もなく 池の面は鏡のように風景を写しています。
P2040743
           寒桜の木が一本、遠景にスカイツリーも見えます。
P2040753
P2040771
P2040775
P2040779
          マンサクの黄色ととツバキの赤が目についた色でした。

 
 
 
 
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

青森の知事さんガンバッテます

         

  最近 地方発のYouTubeサイトで

          面白いものがニュースになります。
          今日は青森県、
          サイトはコチラから。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いや~!感動した!

         

 今年は日本でサッカーのっクラブW杯が

          開催されています。
          なんとリーグ優勝の鹿島が勝ち上がり
          世界一のレアルマドリードと明日戦います。
 
          準決勝2試合を見ました。
          一昨日の試合、日本王者の鹿島アントラーズ
          対するは南米王者のコロンビア代表
          アトレチコ・ナシオナル 
          鹿島が頑張って3点も入れたのですが
          アトレチコは本気で試合しているのか
          と思うほど気の入らない試合でした。
 

          それに比べると昨日の
 欧州王者 レアルマドリード
          対する中北米王者 クラブ・アメリカ
          (メキシコ)の試合は 時間が経つにつれ
          ぐいぐい引き込まれる試合運び。
          クリスチアーノ・ロナウドの走りには
          魅了されます。ディフェンス領域から
          ゴール前のフォワードの領域まで
          終始走り続けていました。
          チームの要が 労を厭わず働けば
          チームは一丸となるのですね。
 
          懐かしい ジダン選手がレアルの監督!
          その姿も頼もしかった。
 
          レアルの練習風景では
          選手がジダン監督を小さく取り囲み
          熱心に話を聞く場面がよく見られる
          そうです、選手がジダン監督の言葉を
          聞き逃すまいとする態度の現れですって。
          確かに、よく聞こうと思えば
          円周は小さくなりますね。



Cwc016jpp022924702




9




9_1
 
          プロ中のプロの仕事は美しい!Beautiful!
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台北3日目

         

 3日目は2日目と打って変わって

          予定ゼロ、ご自由にどうぞと言う訳です。
          ゆっくり休んで前日の疲れもとれ
          朝のバイキングも時間に追い立てられる
          こともなくゆったりと済ませました。
 
          さて今日一日どう過ごしましょう?
          確か甥っ子が「温泉がよかった」と
          言っていたと思い出し、
          台北の温泉も体験しようと意見が一致。
          初日に乗ったMRT 淡水の手前の北投駅で
          乗り換えて一駅の新北投で下車
          案内書によると 数分歩けば温泉です。
          駅員さんに方向だけ聞いて歩き始めました。
          川沿いの道で、流れている水は白く濁って
          います、きっと硫黄のせいでしょう。
          雰囲気の良い所が何か所かあって
          寄り道をしながら 目的の温泉着。
          ところが、入り口に座ったおばさんに
          「1時半、1時半、20分で終わり、20分で終わり」
          と言われ、入れてもらえません、
          何のことはない 午前の部があと20分で終了
          午後の部は1時間後からまた始まるのです。
 
          温泉博物館という建物があり 日本統治時代に
          日本人によって 温泉が開かれた様子が
          写真で詳しくわかります、昔の歌謡曲が流れ
          ちょっと不思議な感覚。
 
          温泉を少し登ったところに 「地熱谷」 という
          源泉のようなところがあり、日本の温泉地にある
          「地獄」とは違って 湯気が立つ池という感じです。
Pb220425          温泉行のためだけに引かれた新北投線。

Pb220430
          この日も太陽は顔を出しませんでした。
          新北投駅 

Pb220441           温泉までの途中にも素敵な所が
 Pb220445


Pb220431
 
         Pb220434
 
 
Pb220473



Pb220477
          さあ時間になりました、足湯に急ぎましょう。


Pb220484


         こんな温泉ですよ! 私たちは240円ほどを払って
         靴下だけ脱いで いざ入りました。
         何やらじろじろ見られています、数分すると
         「ダメ,ダメ、 日本人?ダメ、ダメ、」と大声で
         怒鳴られてしまいました。
         そうなんです、ここでは 足湯だけでも
         水着に着かえなければならないようです。 
         それでも、と粘るわけにもいかず
         早々に引き上げた次第です。
         でも熱い熱い温泉は 体験しました。
         ガン患者さんには名高い日本の
         玉川温泉と同質の温泉らしいです。
         最後に ホテルの近くで見つけた
         マーケットの様子を。



Pb230516
 
Pb230518


Pb230521
          今度台湾に行くことがあったら フリーで行って
          屋台の食べ物を試したみたいものです。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

台湾二日目はガイドツアー

          

          今日は一日ガイドさん付きのツアー、

          若いスマートで感じのいいガイドさんでした。
          写真を撮らなかったのは不覚!
          台北101  (ショッピングモールを備えたビルで
                  高さ509m、2004年の竣工当時の
                  世界1位から7位に後退)
          台北のお店はほとんど11時開店、ショッピングモールは
          素通りして 東芝製の高速エレベーターで101階の
          展望台へ。
Dsc_0349


Dsc_0344
          逆光で誰だかわかりません。


          2番目に訪れたのは「中正記念堂」
          中華民国の初代総統「蒋介石」を忍んで
          建てられたもので広大な敷地は多くの地元の人たちの
          憩いの場であり、台北のシンボルだそうです。


Dsc_0370


          3番目は{龍山寺」
          台北で一番大きく、最も参拝者が多いお寺だそうです。
          驚くことに、海の神様、安産の神様、お金儲けの神様
          などなど、人の願いを叶えて下さる神々がずらりと
          並んでおられます。ここが入り口の山門です。
          我々は行列をなしてお参りする方たちを眺めながら
          その後ろから頭を下げてきました。


      Dsc_0374
 
 

Dsc_0373


          まだ時間は11時を少し回ったところでしたが
          次に予定されているのが かの有名な「鼎泰豊」
          かなりの待ち時間を計算して早めの昼食へ。
          90分待ちの電光掲示板が・・・。幸い
          ガイドさんの計らいで20分待ちで済みました。


Dsc_0393


Pb210296


Pb210291

          朝はホテルのバイキングであれこれ食べて
          小籠包以外にも 殆どフルコースの中華です。
          美味しいと感動するにはあまりにお腹いっぱいでした。


          さて腹ごなしに予定されていたのは
          「故宮博物館」 1時間の超特急で 名だたるものだけ
          見て回ることになっております。


Pb210326
 
          最も有名な展示物がこの「翠玉白菜」
          大きさは縦20センチ弱、横10センチ弱。
          もともとこの白と緑の混じった翡翠で彫られています。
          19世紀末に嫁いできたお妃(瑾妃)の持参品だった
          そうです。緑の葉の部分の左右にバッタと
          キリギリスが彫られていますが これは多産の象徴。

   Pb210333
 
          二つ目は台湾美人、日本にも似たような方が・・。


Pb210346        
         この陶器の枕も人気があるそうです。あどけない子供。
 
         さあ、超特急で見て回りました、これから台北市の
         東北方面にある「キュウフン」 漢字は九と分ですが
         分に人偏がついています。
 
         ここが最近人気急上昇中だそうです。
         「千と千尋の神隠し」の舞台になったとの噂で。
         宮崎駿監督は否定していますが、なかなか・・・、
         そっくりの所がありました。
 Pb210385
 
Pb210393     
 
Pb210367
   Pb210381     
          だいぶ歩いて疲れました、この後元気だったら
          士林夜市が組まれていましたが 次の機会に
          お預けにしました。ガイドさんもホッとしたのでは(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

台湾旅行

          

数年前からお正月の台湾旅行を企画しては

          企画倒れに終わっていました。
 
          11月後半の祝日を利用して 「行ってくれば」 と
          息子からありがたい提案、
          無駄にしてはならじと パック旅行に出発。
          台北松山空港に降り立った時は真夏の太陽が
          照り付けていたのに ホテルに着くころには
          うす曇り、夕食までの時間を過ごした「淡水」では
          雨に降られてしまいました。
          台湾では「お弁当を忘れても傘は忘れるな」だって。
          全員と言っていいほど折り畳み傘をぶらぶらさせているし
          大通りの建物には必ず庇が出ています。
          その下を通っていけば濡れずに済みますね。
          ツアーガイドさんによれば 4日前に来たお客さんは
          旅の間中晴天に恵まれたそうです。
          ということは 私が雨女のせいだったかも。
          台北の西 「淡水」で夕日を拝もうと思っていたのに
          雲間の夕陽も拝めませんでした。
          ガイドには褒められましたが、
          「すごーい、MRTで淡水まで行って フェリーにも
          乗ったんですか?」
 
          Pb200253
 
 
Pb200260


Pb200265          
 
Dsc_0321      
 
Dsc_0331


Pb200288_2           
 
Pb200258  
          ホテルから徒歩5分、三越デパートの階下から
          MRT地下鉄にのります。
          「淡水」から見える海は台湾海峡で
          東シナ海と南シナ海を結んでいます。 
          小さく見えている船が淡水の船着き場から
          半島の先まで行くフェリーです。       

| | コメント (4) | トラックバック (0)

写真が貯まったので使わなくっちゃ

         

 先ず小春日和の植物園では・・・

Pb030118
             山茶花
Pb030122             ツワブキ
Pb030127             標本園で季節外れのザクロが一つ
Pb030129             ノブドウ
Pb030134             チョウジザクラの花芽
Pb030142             アカザ
Pb030139             タケニグサ???
Pb030147             シュウメイギク
Pb030164             お天気に誘われて若いカップルが目立ちました。



          次の日曜日もいいお天気でした、我が家は2番目の孫の
          七五三祝いでした。
Dsc_7738             3歳まで無事育ってくれたお祝いだったそうです。
             初の着物姿
Dsc_7743             うれしくて跳んでいます。
Dsc_7753             何が入っているのかな?
Dsc_7825             
Dsc_7826             七五三に向けてのばした甲斐がありました。
Dsc_7848             周りもほとんど七五三祝いの家族連れでした。
Dsc_7861             もう小物姿も限界!私はアイスを食べるう!!
Dsc_0299             この日はスーパームーン1日前、十四日の月
             又は小望月。お疲れ様のご褒美でした。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

札幌は記録的大雪、東京は小春日和

          

東京は 久しぶりに良いお天気の週末でした。

          絵にかいたような小春日和。
          出かけないわけにはいきません。
          小石川植物園のノブドウは白いものしか
          見つからなかったので、今日は白金の
          自然教育園に行ってみました。
          新潟旅行の帰りに案内してもらった
 奥只見湖の紅葉もアップします。
 
Pa240077          奥只見湖の遊覧船
          次の週だったら満席で乗れなかったかもしれません。
Pa240096
          実際の眺めは 感動モノでした。写真ではここまで。
Pa240098          船は定員オーバーではないかと思われる混み様でした。
Pa240104
Pa240107
         Pa240112
         遊覧は40分ほど、常緑樹の緑、白い岩肌 紅葉、黄葉
         ひと時の目の保養でした。
 

Pb030132
          小石川植物園で見つけたノブドウは白のみ
Pb060169
          自然教育園でやっと見つけた薄いブルー
Pb060175
          又ありました、今度は3色のブルー、
          しゃがみ込んで カメラを向けていたら、「ノブドウですね、
          虫が寄生してこんな色が出るそうです」と
          教えてくれる人がいました。
Pb060179
Pb060182
 
 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«アメリカは呪い、日本は悲劇